サムネイルをクリックしてください。
大きな画像を見ることができます。
画像等の無断転載はご遠慮頂きます様お願い申し上げます。

※画像は別ウィンドウで開きます。

洲本写真トップトップへ

2014年度のニューイヤーフェスティバル看板です。
こちらは八幡神社の会場ですが、他にコモード56でも同時開催されます。
管理人の目的は『柴右衛門』様を拝むことなので、もちろん八幡神社会場へ。

前日、下見に訪れた際、夜の柴右衛門をパシャリ。
誰も居なかったので、こっそり握手してきました(笑

開催時刻に間に合うように行きたかったのですが、大晦日恒例の、
笑ったらお尻をシバかれる某お笑い番組を見ていたために出遅れ(^^;
会場に着いた時にはすでに、お狸様の行進の準備が始まっておりました。
みんなやる気満々ですね!
スタッフの皆様も狸のメイクをしていらっしゃいました。
一般の方の中にも狸メイクをしていらっしゃる方がおられました。
この日は、大晦日とは思えない温かさで、ダウンジャケットを着ていると汗ばむくらいでした。


しばらくすると、やってきました、狸の大行進!
いろんな狸が所狭しと練り歩いております。
そして、後ろから、目的の彼らがやってきましたよ!
拍子に合わせて、踊っておられる『柴右衛門』様でございます。
この後しばらく彼を、 盗撮 撮影しまくるのでした。
柴右衛門様に夢中で、お増さんをあまり撮影していない自分がここにいました。

あ、そういえば、柴助は!?
あらやだ、柴助は登場しないのね…
お客さんもたくさんたくさん。どんどん増えてきました!
子供もがんばってますね!
お目当ては、お狸さんの中の一匹が落とすお菓子袋ですね!?
怪我だけはしないようにっ
ちょっと一段落ついたところで、お二人に声をかけて、ポーズをとってもらいました。
柴右衛門夫婦でございます。
おしどり夫婦ということで、うらやましい限りですな。

ファンサービスも忘れませんね!
ベ、別にうらやましくないんだからね!
いい年した男が『一緒にとってくださぁい』なんて言ったらドン引きですよ、先生。
お狸様がいったん引きまして、獅子舞の様子。
獅子舞にかじられるとその一年に幸せが訪れるのだとか。
こういった日本の伝統はずっと受け継がれてもらいたいものです。
年を越す間近、スタッフの皆様が何やらコンプレッサーで膨らましはじめました。
それは、そう、2014年干支の午ですね。
ちなみにこのお馬さん、柴右衛門様が化けた姿だとか。
アナウンスのお姉さんが仰います
「言うのが憚れますが、こちらは『柴右衛門玉袋八変化、クララです』
お姉さん、よく言った!
心の中で拍手をしながら、クララを見上げます。
ふむ、クララの股を通り抜けると願いが叶うとのことですが、小心者の私は
遠目で手を合わせるだけにとどまりました。

『八狸の漫画、無事完走できますように、見守って下さいませ。』

カウントダウン終了後、『八狸音頭』が流れ、クララを取り巻き八狸音頭を踊ります。
歌は生でした。
唄っておられる方のお名前は、申し訳ありません、聞き逃してしまいまして・・・

む、よく見ると、お増さんの中の方が・・・
本当にこの日は温かく、キグルミの中はさぞ暑かったでしょう。
あれは、着た人しかわからないですよ。
私もキグルミを着たことがありますが、あれはもうなんというか、
本当に倒れてしまうくらい熱がこもってしまいます。
冬だから、とバカにできませんよ。
柴右衛門様とお増さん、中に入っていた方、お疲れ様でした!
いいもの見せていただきましたよっ。

以上、2014年度のニューイヤーフェスティバル紹介でした。

洲本写真トップトップへ